時間を気にして済生会の医療機関でレビトラを

レビトラはED治療薬として知られるバイアグラの次に出てきた医薬品です。バイアグラとの違いは、持続時間がバイアグラより優れていて、また食後でも服用できる点です。ED治療薬は大きく分けて3つありそれぞれに特徴がありますが、どれも空腹時に服用することで効果を発揮することがわかっています。高脂肪性の食事をすると吸収が悪くなりますのでその点も服用の際は注意したいところです。バイアグラの持続時間に不満な方はレビトラを服用するのが良いでしょう。自分に合っているED治療薬を見つけることで、その特徴をうまく掴んで服用するようにしましょう。特に性行為を複数回行う場合は、効果持続の時間も大切ですので、その点も比較して選んでください。

レビトラを含めてED治療薬は偽物が横行しています。よって済生会のような医療法人で処方して貰うのが正しい方法です。済生会は医療と福祉と繋ぐ社会福祉法人になります。信頼できる済生会のような医療機関で医薬品を処方された方が安心して服用することができるでしょう。またED治療薬は特に心疾患を抱えている方は服用禁止の医薬品になっており、特に硝酸剤との服用は禁忌されています。このようなことを知らずに服用してしまうと、命の危険もありますので一番最初の服用は必ず医療機関で行ってください。最近は個人輸入代行業者から海外の医薬品を手に入れることができるようになりました。信頼できる個人輸入代行業者も多いですが、なかには偽物の医薬品を販売している業者もあります。人体に悪影響を与える成分を配合している偽物の医薬品を服用し、重篤な副作用を引き起こしたというニュースもありました。個人輸入代行業者を利用する場合は、細心の注意を怠らないようにしましょう。

ページトップへ